マウスケーブルの煩わしさとはおさらば!
【COUGAR BUNKER レビュー】

マウスケーブルの煩わしさとはおさらば!<br>【COUGAR BUNKER レビュー】
レイトン
レイトン

ようこそ L′s Info Blog へ。

ブログ管理人のレイトンです。

今回は、私が愛用しているCOUGAR BUNKER についてのお話になります。

商品名をみた方からは、

読者
読者

レイトンさん

BUNKERって何ですか?

というお声があるかと思いますが、こちらはマウスのコードを保持する マウスバンジー と呼ばれるアクセサリーになります。

こんな方にお勧め

ケーブルがごちゃごちゃしていて、思うように操作が出来ない方
ケーブルはまとまっているが、デスクの見栄えが良くないと思っている方
マウスバンジーは使っているが、使っている内に位置がズレてしまう方

今回は、こちらの COUGAR BUNKER についてとマウスバンジーとは何なのか?ということについても一緒に解説していきます。

そもそもマウスバンジーって何?

この記事を読まれる方の大半がこんな疑問を思い浮かべるかと思います。

マウスバンジーとは端的に言ってしまえば「マウスのケーブルを保持してくれるもの」となります。

とはいえ、そんなことを言われても

読者
読者

レイトンさん

それだけだったら別に使う意味はない気がするんですが・・・

となってしまうので、ここではもう少し細かくメリットを解説していきます。

メリット その1  ケーブルの長さを適切に調整出来る。

デスクトップに限らずノートPCでもそうですが、有線のマウスを使うとケーブルの長さが調節出来ずに作業の邪魔になったり、ぐちゃぐちゃになって後で使うときに解いたりして、使用するときがあると思います。

そんな時にこれを使うことによって長さを調節出来るようになります。

メリット その2 ケーブルとマウスの間の長さを一定に出来る。

メリットの1でも出てきましたが、長さが調節出来ないと画面の左にあるファイルを右端までドラッグ&ドロップ出来なかったり、範囲選択の際に最後まで選択しきれなかったりする時があると思います。

そんな時にこれを使うことによって マウスとケーブル間を一定にすることが出来ます。

注意

ここまでのメリットを読んで、皆さんの中で経験のない読者の方がいた場合。

大変申し訳ないのですが、これを買う意味はなくなります・・・・

ここからは、これらのメリットを「いいじゃん!」と思って頂いた方向けの記事になりますことをご了承ください。

BUNKERの外観

全体画像 

BUNKERは、本体上部のケーブル保持部分がラバー 本体下部がプラスティックで構成されています。

本体上部画像

本体上部のラバー部分には、ケーブル用のガイドが切られていてCOUGAR社のマウス や ケーブルの細いマウスは使用できるタイプになります。

本体底部画像 COUGAR独自の真空吸着パッド こちらはCOUGARの特許デザイン

本体底面には、COUGARの特許デザインである真空吸着パッドがあり、これによりデスクと本体をピッタリ密着・ズレないようにしてくれます。

BUNKER の使用感レビュー

気になる使用感についてのレビューに移りたいと思います。

真空吸着パッドのおかげで今のところレイトンの環境では、マウスバンジー本体が動くことはなく快適に使用出来ています。

ただ COUGAR公式からも言及されているのですが、真空吸着パッド自体の吸着性は 環境 と 使用期間 により変化するため、吸着性能が落ちた場合はメンテナンスが必要になります。
#とは言っても、剥がれるようなことはなかったので 気にしなくても問題なさそう。

気にする所があるとすれば、使用するマウスのケーブルの太さを確認したほうが良いかもしれないです。レイトンの計測では、約3㎜径のマウスケーブルであれば問題なく使用できそうです。

BUNKER のレビューまとめ

本記事では、COUGAR BUNKER についてお話させて頂きました。

この商品を購入したのは、2020年の8月ですが それまでマウスのケーブルは、ワイヤータイ(よくラッピングする時にお菓子の袋を閉じるやつ)で纏めてたりしてました。

ただ、それで纏めていると見た目があまり綺麗でなく、デスクの上が汚く見えてしまっていたので、見栄えという意味でも購入して良かったと思います。

実際の設置環境

もしレイトンのブログでもっとここを解説してほしい や ここについて実機ではどうなっているか 確認したい 等のご要望がありましたら、コメント欄からお知らせ頂けると幸いです。記事への追記または
コメントへ返信させて頂ければと思います。

この記事が誰かのお役に立てていれば幸いです。それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA